山本KIDが土佐犬ブリーダーに静かにキレる!『飼い主同士も戦えば良いのにね!』

スポンサーリンク

闘犬を戦わすこと事態が時代遅れかな?

某番組に出演した山本キッドさんですが、そこで静かに怒る。

ことの発端は土佐犬の闘犬大会に優勝したリュウ君のブリーダーの木村さんとの考え方の違い。

愛犬家でもある山本キッドからしたらそんな大会があること事態、気に入らないでしょう。

そもそも、日本に動物愛護法というものがありながら闘犬に関しては大会まで許されているという事実がおかしな話ですよねww

そこで優越そうに自慢の愛犬を見せている木村さんですが、山本kidに突っ込まれます。

山『飼い主同士も戦えば良いのにね、痛みをわかってないでしょ?』

木『いや、ルールの中で戦ってますし、しっぽを振って犬も戦いを楽しんでますから』

山『しっぽ振ってるからって喜んでる訳じゃないからね?無知じゃん!!』

とつけ離します。うん、確かにその通りだ。
ネットの声では山本キッドの考えに共感する人が多く、犬が可哀想。その通りだ。飼い主も戦って傷を分かち合え。
など、色々な声が。

そもそも、闘犬という文化が古いような……。海外なんかのヤバい動画なんかでは犬が死ぬまで戦わせる飼い主なんかもいてかなり胸糞って感じのもありますけどね。

それに、こういう闘犬愛好家の人の方って戦わない土佐犬を殺処分したりするそうです。これは信じがたい…。やり過ぎだろ。エゴだわ。

ただ、ルール上できちんと優勝したのにという木村さんちょっと可哀想ww飼い主涙目。


詳細動画はこちら!↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA